スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

シティハンター 14話

親子対面。

検事到着
半田ダッシュ
間に合わない半田
車のブレーキ
散らばる書類
路上に血だらけで倒れる検事父
自分の車に戻って自分のした事を後悔する半田
半田父からの電話
復讐をするのに助けに戻ったら
シクジュンを轢いた意味がないじゃないか

半田父に詰め寄る半田
おっちゃんを轢いたのは半田父が運転する
キム・ジョンシクの車に
偽装した車だった事を知る半田
復讐してやると火の中水の中に突っ込むぐらいの気迫、
今の半田のような状態になって欲しかったが
効果があったと言う半田父
この狂気を終わらせたくば自分の手で
あいつらの心臓に銃弾を撃ち込め
これが自分にとって大切な人々を守る方法と父

半田父にとって大切な人とは誰か考えてみた事があるが
誰か分からなかったという半田
でもたった1人だけいた
それは自分
自分の手を突き刺す半田
父がどんなに望もうと俺は誰も殺さない
父の復讐と自分の復讐が違うって事に
今日初めて分かった

病院の入り口でキム・ジョンシクが
救急搬送されるのを見たナナ
飛び降り自殺をしようとしたのか?
書類を取ろうとしていたらしい
心臓マッサージが続く処置室
検事にバレないようにそっと去るナナ

検事父のスーツのポケットに入っていた
MP3プレーヤーを思い出した検事
検事の車を運転してきた部下
父の車は警察で捜査中
検事父の運転手は当時コーヒーを
買おうと車を離れており不在だった
父の車を運転していたのは運転手じゃない事は確か
父は書類を拾おうとして落ちた
父の背後にはマスクをした男
ぴんぽーんは検事にSMSが届いてる音
SMSには父からのメッセージ
すまない。次はチョンジェマンだ。

おっちゃんの傍にいた半田
戻ってきたナナ
半田の手の傷に気付いて心配するも
手は問題ない、俺の傍から離れろ
おっちゃんみたいになる前に早くどっか行け!
半田に怒鳴られる
おっちゃんを轢いたのは検事父じゃなくて
半田父だった事を告げる半田

父にとって自分は息子でも人間でもなく
作戦を実行する操り人形だった
私が傍にいるよ
私が傍に…
俺のせいで誰も傷ついてほしくないし
誰も失いたくない
苦しむのは俺一人で十分だ
俺が耐えればそれでいい
俺が何をしたか知ってるか?

おっちゃんをこんな目にあわせたのは俺だ
俺はキム・ジョンシクが死ぬと
分かっていて助けようとしなかった
分かってるよ
私の両親を連れて行ったあいつ
私もあいつを殺したかった
同じ方法で仕返ししたかった
一人の時、もっとそうしたかった
あなたが1人でやったわけじゃない
私もやったんだよ
あなたがやらなかったら私がやってた
だからそんなに悲しまないで
私は全部分かってるから

庭で1人検事父と半田とのやり取りを聞く検事
もしこれが地検に送られたら
お前の息子が検事を辞めるのも時間の問題
1983年の件か!?
覚えているようだな
祖国の為に命をかけた彼らを
南浦の海に沈めた
お前は幸せに暮らし学生達の金で
服や食べ物を買い殺人までもみ消した
お前は息子に逮捕させる
息子は…息子には手を出すな!
涙を流す検事

検事父の病室を伺う半田
検事と病室前で鉢合わせ
絶対他の奴に捕まるな
俺がお前を捕まえる
どこにいても何をしてても
誰と会ってても何を考えてても
俺はお前の背後でずっとお前を見てる
覚えておけ
大きな勘違いをしてるようだな
捕まえるやつにあたるな
服が皺になる
検事の腕を解く涙目半田
お前は英雄なんかじゃない
ただの殺人犯だ
涙を零す検事
トイレで葛藤半田

仕事に戻るという検事にそんな事をしても
シティハンターの案件は渡さないという上司
検事がやりたいのはヘウォングループの会長
チョンジェマンの賄賂捜査
イギョンワンの秘書捜査で臨海建設が
選挙の為に基金を提供していた証拠がある
他にも偽の契約書や税のごまかしもある
内密捜査を行いたいと検事
これまで彼の尻尾を掴もうと
多くの検事やその上司が辞任してる模様
失敗したら検事をやめると宣言した検事

大事な半田をあんな目に遭わせた
半田父が許せないナナ
招待してない人の来訪は
歓迎しないスタイルな半田父
我が家にもこんな風に来られましたよね?
何も知らなかったので
誠心誠意お出迎えしました
ここへはどうやって?
半田のナビケーションシステムの住所から
私を探した理由は何だ?
イ・ユンソンさんを解放して下さい
彼が普通に生活を送れて幸せに
暮らせるように解放して下さい
私を脅しておじさんを轢いたのは
ただ彼を操る為じゃないですか
知りすぎているようだ
慌てる手下

簡単に中に入れたという事は
簡単には出られないという事だが?
もし私がこんなちょっとした
脅しに負けたら私は弱虫しょ?
でも残念ながら私は一人で生きてきた
命をかけなければ生きて来れなかった
彼のお父さんは彼を愛していないんですか?
どうしてあなたは愛する人に
あんなに酷い事をさせるんですか?
あなたを止める為に彼がどれだけ
傷つかなくてはいけないんですか?

銃を向ける半田父
私はこの場で君を殺せる
構わない 私はどのみち盾だから
その目…殺すには惜しい
胸をなでおろす手下
これ以上彼を辛い目にあわせるのはやめて下さい
私も黙ってはいません
あなたを止める為なら何でもやります
それだけ言いに来ました
彼が待っているので私はこれで失礼します

メガネ拭き拭き春ワル父
検事父が危篤だと知り早く
死ねばいいと言う春ワル父
手下に彼の状態を監視するよう、
万が一起きるような事があれば
消せと命令する春ワル父
ハン・イセン(誰?イ・ギョンワン秘書?)
の件で既に頭が痛い
明日人と会う予定があるから国外には
逃げられない春ワル父
敵が来るなら先手必勝

ナナがいなくて心配半田
書置きしておいたのに見なかった?
早く行こう
手を取るナナ
取り返し半田
大丈夫か?
キム・ヨンジュがあいつの息子だと
知って酷くショックだったんじゃないか?
初めから知ってたんでしょ?
だから盗聴も映像も見せなかったんでしょ?
もっと早く気付くべきだった
本当に大丈夫か?
大丈夫じゃなくてどうするの
現実は変わらないのに

突然始まった春ワル父の会見
イ・ギョンワンとソ・ヨンハクの
首にかけられたタグは
1983年10月に消えた特殊部隊のもの
彼らが国家の軍事機密を盗んで逃げたから
海で我々軍隊により殺された
当時自分は安全保障部の副大臣だった
アンサン事件の事もあり国の
警戒レベル高の状態だった
国家機密が漏れる前に
犯罪者を射殺した
よって秘密にしておく事に決めたと春ワル父
シティハンターはこの復讐の為だけに動いている
彼は英雄ではなく国家を
裏切った人間と言い放つ春ワル父

会見を見ていた手下と半田父
4人目がチョン・ジェマンだと確信
国家に見捨てられた人たちが
犯罪者になるなんてありえないと手下
こんなくだらないトリックに
ひっかかって感情的になってはならない
やつは20名の命を捨てて金持ちになった
彼は自分で開戦した 実に面白い
俺はアメリカ実業家スティーブン・リーだ
麻薬売買で稼いだこの汚れた金は
全て泥を投げ返す為
時が来た

おっちゃんが入院している病院もヘウォングループ
目覚めたおっちゃん
半田母を見つけたと開口一番に教えるおっちゃん
速攻で向かう半田
あのお寺にいた半田母
具合悪くて寝込んでる母
息子がここにいると知ったら迎えに来るはずだからと
頑なに病院へ行く事を拒んだと聞く半田
目をさました母
私の息子と呼びかける
忘れたことはなかった
最初に分からなくてごめんね
どんなに辛かったか
ごめんね、本当にごめんね
すまなかった
やっとオンマと呼べた半田
母と抱き合えた半田

半田母が常に脅威にさらされているので
匿名にしてほしいと頼む半田
医療費は全て現金で支払う
じゃあ外国人が来たという風にしておくと医者

家に帰って何か食べさせてやりたいという母
1日長生きするよりも息子に
自分で御飯を作ってやりたいと頼む

入って来た門は閉めずに
天気がいいので外で食べようと母
今日の半田は不思議紐ファッション

自慢のテンジャンチゲを作るという母
自分を捨てたと思ってたから憎んでた
自分を捨てたんだから後幸せに暮らしてると思ってた
でも病気で可愛そうだった
凄くムカついた
捨てたなら幸せに暮らしてなきゃいけない
もし死んだらもう憎めない
好きなだけ憎めるように
だから助けたかった
ごめんなさい

そんな事ない
私こそすまなかった
お前を守れなかった
しかも最初に見て分からなかった
しかもお前をこんなに辛い目に遭わせてしまった
本当にごめんね
お母さん絶対約束するから
ずーーっと幸せに暮らそうね

速攻バレてた半田母の居場所
母子の再会を見て半田父に報告しかねる手下
見逃そうとした瞬間を見逃さないのがゴルゴ
お前達は…こんな俺をわかってくれるだろうか?

豆を避けすぎ半田
半田実父も豆が嫌いだった模様
ジンピョさんが育ててくれたの?
父は凄く自分に期待してる
彼の足は事故で自分を助ける為にあんな風になった
彼はあなたを危険な目にあわせてるの?
そんな事すると思う?
父はどんな人だったの?
心が温かい男らしい人だった
彼は私と貴方を助けてくれた

大切な人を失くすのって
大切な人と別れるのって…
ひどく辛かっただろうね
どんな理由であれ罰があたる
何があったの?お母さんに言ってごらん?
ただ、自分と母の事だよ
テンジャンチゲおいしいね
もっと食べて
様子を見に来たナナ
半田と母の御飯風景を盗撮して去る
手帳に挟んである半田母の笑顔の写真
机の前で半田母を想い棒立ちの半田父
ウィスキーはロック

買収がうまくいってないらしい春ワル父
資金元がゲットできない模様
投資をしたいという人物が浮上
その人物こそすてぃーぶんりーな半田父
身元確認問題なし
アメリカ紳士的挨拶は杖を後ろへ
後ろに立っては危険
チョン・ジェマンは知らない因縁の握手

半田母の心配をするおっちゃん
母は病院で治療受けてるけど
見つかるのは時間の問題
念のためアメリカの病院も探してる
治療が終わったらアメリカに行くつもり
行っちゃうの?
母を助けなくちゃな
動揺ナナ

ポカリを持ってきてたまには
ゆっくりしようと誘うナナ
俺の傍で幸せになれると思うか?
突然どうしたの?
怖くないか?
おっちゃんも凄く早く目覚めたでしょ?
あの人だってすぐに目が覚めるよ
だからそんなに自分を責めないで
予測不能な日々だ
俺と一緒にいたらお前も危なくなる
私の気持ちは私の物だって言ったでしょ?
責任なんて取らせないから心配しないで
そこにやってきたのは春ワル父と半田父と春ワル父秘書
投資するべく病院視察
車で待ってろと言い残し後を追う半田

VVIP(超VIP)な人用の健康診断センター
インテリアいいですねーなんて
ちらりと姿を見せる半田
気付いた半田父
患者じゃなくてお客様ですからねーなんて
いい男センサーが働いた秘書
半田必殺のちょい微笑み
患者か客かなんて関係ない
利益のある所に投資したいんですよな父
はにかみ髪を整える秘書

数日前半田が鏡を壊したのと似たトイレ
手を洗う父の後ろから現れる半田
この病院に投資するなんて言わないで下さいよ?
あいつらの興味があるのは金だ
金を餌にするのだ
その餌にかかるのはあなたですよ
チョン・ジェマンは絶対にそんな
簡単なターゲットではありません
お前は俺を心配する余裕はないと思うが?
心配なんかしてません
邪魔をしないで下さいと言いたかっただけです
ますますうぬぼれてきたな
私がどんな方法を取るのかしかと見ておくがいい
復讐とは私のように復讐らしくなければならない

お父さんの動向を気にするナナ
お母さんは大丈夫が心配なナナ
灯台下暗しだから大丈夫だと半田
家で話そうという半田に
もう危なくないから家に戻ろうと思うとナナ
怪我も治ったし犬の面倒も見なきゃ
内閣府でもずっと仕事してないしクビになる
寂しそうな半田
私が家に戻っても作戦には混ぜてよね?
私みたいないいパートナー
見つけるの大変なんだからね!?
黙って荷物移動させたの…怒ってる?
別に!
お前と暮らすと冷蔵庫空にするし…万歳だよ

ナナ宅
首打ったんじゃないかと心配する程の
ソファーダイブ半田
自分で私に男の部屋に恥じらいもなく
入るなって言ってたくせに
自分はそんな風に女の家に入るの?
これは俺名義の家なんだけど?
ほんとに1人でここに住むのか?
危ないぞ
私にとってあなたの方が危険なんですけど
起きてよ
ソファーイベント
何気にナナの姿勢は太ももと背中が痛い件

何が?
俺の何が危険だよ?
俺が何したよ?
一体どうしたのよ!?
何でよ?
銀行口座にいくら入ってるか考えてるとこ
お前って超高いからな
お前今俺の肩触ったな!
肩はいくらだったっけ?
10万だ
10万よこせ早く!
触ったんじゃなくて当たったの!
言い訳せずに10万!
早く払えってば!
はいはいじゃあとびきりおいしいコーヒー
淹れてあげるから
コーヒー1杯10万だって!?
お前の物は何でも高いな

(もうコーヒーの値段呪縛から解放してあげて下さい)

最近ね、コーヒー見るとあなたの事思い出すんだ
コーヒーの香りをかぐと思い出すの
キム・ナナコーヒー持って来い!みたいな
はいどうぞ
いらない
10万のコーヒーだから拒否するの?
もうコーヒーは飲まないそれだけだ
帰るからな
玄関はしっかり鍵かけて
何かあったらすぐ連絡しろ
じゃあな
どうしたんだろう?
10万払わなかったから機嫌悪いのかな?
コーヒー見るだけで俺の事を思い出すだって?
そんなの駄目だ

検事一人でお昼御飯
周りの同僚が去っていく
ずっと一人の検事…orz

事務室に戻った検事
チョン・ジェマンと半田父が会った事を聞く
これはシティハンターと関係がありそう
チョン・ジェマンは突然1983年の話を言い出した
長年の検事人生の勘で何かあると思いますよな部下
検事が頼んでた新聞記事を持って来た部下
アウンサンの事件が載ってる記事
この悲劇により大統領は残りの訪問をキャンセルし
韓国へすぐに戻った
生存名簿に大統領SPとして半田実父と半田父の名前
半田母の夫の名前を覚えてた検事
内閣府の人事記録に残っていない人間の名前が
どうして新聞に載っている?
何かがあると内閣府に向かう検事

ナナが仕事に復帰したがダヘと
同僚はそれどころじゃない模様
久々大統領娘が向かう先は半田の待つ部屋
やっと帰ってきたのねという台詞をスルーして
半田が待ってるのは後を追ってきたナナ
このにやりがまた、これ

ほらみんな待ってるから戻って来い!
全部休暇として処理するから!という課長に
そんな事したら休みがなくなる!
夏にビキニ女性を見なかったら
深刻な目の病気になると半田
ビキニ持ってるから海に行こう!な大統領娘
海は警備が大変だからプールにしましょう
私もビキニ持ってると同僚
同僚のビキニ発言に発狂するワッキー
退散する2人とナナ

笑顔で去っていくナナにSMS
10万持って来い
はいはい、ちぇすてんてんぃ(超嫌なやつ)
お父さんの写真は見た?
大統領SPアルバムに載ってるよ

今までアルバム見たことなかったんかーい!
検事今まで人事確認以外しなかったんかーい!
おじさまsアルバムまでちゃんと処分しろやーい!
なつっこみもありつつアルバムを探す半田
1983年のものだけない
確認してから持ってこいやーい!

1冊のアルバムを差し出す検事
検事さんがここまで何の調査だ?
1983年10月に何があったのか
とても興味があって来たと検事
それだけ伝えて部屋を出る
実父を発見
ふと手をどけると半田父
半田父がSPだった事実を初めて知った半田

半田父の元には検事
半田父をスティーブンリーではなく
イ・ジンピョと呼ぶ検事
1983年大統領SPだった事、
アンサンテロ事件の生存者だった事を告げる
なぜ真実を隠すのか?という検事の問いに
大統領SPだったと言うと
色んな人が訪ねてくるから困る
その理由は怪しいと検事
自分の魂を海底に埋めたからと半田父
チョン・ジェマンに近づいた理由は何だ?
もう逃げ回る生活はやめて
日の下に出る事にしたのか?
私は日の当たる場所で生活してるが?
父が遺言のような言葉を残した
次はチョン・ジェマンだと

お洋服選びイベント
ナナが連れて来たスーツ屋
高いスーツコーナーじゃなくて
10万のネクタイコーナーが目的
復職祝いだからいつもつけなきゃいけないんだよ
車のバックミラーにネクタイを当ててにやにや半田
ネクタイも買ってあげたんだから仲間に入れてね
おい、キム・ナナ、何度言えば分かるんだ?
どれだけ命があるんだ?
柔道4段だよ
はぁ…いいよ、これから仕事に行くから
絶対後悔するなよ?
うん!OK!

やってきたのはホテル
相手の女は春ワル父の秘書
今日は1日5000万現金用意して超疲れた
情報省(?)の人に渡さなきゃいけないお金
明日の4時オフィスで
現金は会長の最強の武器
IDカードげっと

部屋を出てロビー
ご立腹ナナ
あの人チョン・ジェマンの秘書でしょ?
少しは賢くなったな
初対面の人とどうやったら
ホテルに行く事になるのよ!?
彼女のジムに行って少し汗かいただけだよ
そしたら彼女が罠にかかっただけ
そんな方法使わずに私を使いなさいよ!!
なんで自分の体を虐待するのよ!?
女は俺のアリバイ
いつまでもそんな風ならさっさと辞めろ!邪魔だ!
もう一度言うぞ、俺はもっとやれるんだからな
仕事したから疲れたでしょ?運転するよ
いらない
私最後までやるんだから
いらないってば

春ワル父友人に早く起きろよ!な演技中
かすかに反応する検事父の手
病室前で検事と遭遇
最近私をかぎまわってるようだな
地検内部にも目と耳があるんだよ
何が気に入らない?
先日会見をされましたね?
国家機密を盗んだ者を海で殺害したと
北朝鮮の南浦海は国の領土ではないようですが?
1983年10月に本当は何が起こったのか
とても興味があります
先日の会見にお礼を言いたい
近いうちにご連絡します

おしゃれ革靴な手下
友人の息子だが仕方がない
消せ
検事の元に家からガスが漏れてると
管理会社から連絡あり
電話を忘れていく検事
ネクタイプレイな半田
受付を普通に見えるようにセットして
秘書に電話
会いたいけどパス持ってないから入れない
ロビーまで迎えに来て
他の同僚は昼食中
秘書をおびき出して会長室へ

会長室のドアにバレバレなカメラをぺたり
トイレで中継鑑賞
来客相手が持って来たのは2030年まで
極秘扱いの軍事機密
検事が前みたいと大統領に願い出てた資料
5000万の通帳と引き換え
知ってる人は誰もいないんだからと
ライターを近づける春ワル父
手下からの電話
自殺に見せるなら家がいい
職場でも孤立してるから
自殺しても誰も怪しまない
じゃあ夜のニュースを楽しみにしてるぞ
そこには灰皿もないから
そのまま燃やしたら危険な予感も残しつつ

検事が危ないと知った半田
検事の電話に出たのは部下
自宅がガス漏れしてるので自宅へ
帰ってますよと部下が教えてくれる
オサレな検事宅
こちらのオサレマンション
何とパネルから管理会社に電話もかけられちゃうよ!
一部屋○千万に違いない

ガス漏れがない事を確認
管理会社にガスなんか漏れてないよと言うと
電話なんかしてないよと言われる検事
車に戻ると中に潜んでいた秘書
外からロックをかけられ
有毒ガスが充満する車内
車が多すぎて分からない半田
たまたま検事が押したクラクション
意識朦朧検事
ガラスを割るのは得意な半田
半パンチって名前かもしれない
咄嗟に半田の足を掴んだ検事
焦点あってないからぼんやりとしか
見えてない検事

2011-05-14 : シティハンターあらすじ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:凛
英語が一段落したので韓国語と中国語を
勉強中。
間違ってるよ!なつっこみお待ちしてます。
リンクはどうぞご自由に。

【視聴中ドラマ】


【視聴済み韓国ドラマ】
・花より男子
・美男ですね
・私の名前はキム・サムスン
・コーヒープリンス
・華麗なる遺産
・宮
・太陽の女
・個人の趣向
・春のワルツ
・僕の彼女は九尾狐
・成均館スキャンダル
・メリーは外泊中
・シークレットガーデン
・シティハンター
・ホン・ギルドン
・魔王
・フルハウス
・イニョン王女の男

【視聴済み台湾ドラマ】
・惡作劇之吻
・惡作劇2吻
・惡魔在身邊
・換換愛
・命中注定我愛你
・流星花園
・就想著妳
・花樣少年少女
・鬥牛,要不要
・下一站, 幸福
・公主小妹
・粉愛粉愛你

【保留中】
・小資女向前衝
・醉後決定愛上你
・マイダス
・チュノ
・呼叫大明星
・国民英雄 Channel-X

他にもあるような気がするけど…
まぁこんな感じで。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。