スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

原作P38

試験前は色々な事が不安なものです。

짧다 1. [형용사] 短みじかい。
2. [형용사] 足たりない; 浅あさい。
기간 [期間] 1. [명사] 期間きかん; 一定いっていの時期じきの間あいだ。
천자문 [千字文] 中国両国周興嗣が作った本。 四言古詩250句で
全1,000字になっていて、自然現象から人倫道徳に達する知識用語を
収録した、漢文学習の入門書で広く書かれた。
소학3 [小學] 本の名前
사서5 [四書] 儒教の経書のうち『大学』『中庸』『論語』『孟子』の4つの書物を総称したもの
사경4四經 『詩経』『書経』『易経』『春秋』の4種類の経書 ※これに『礼』を足して五経。
이르기까지 至るまで
훑어-보다 1. [타동사] 目めを通とおす。
2. [타동사] じろりと見みる; くまなく見る。
고역 [苦役] 1. [명사] 苦役くえき; 苦くるしい肉体にくたい労働ろうどう。
치르다
1. [타동사] 払はらう。
2. [타동사] 行おこなう; 済すませる; 終おえる。
치러야만 했다 支払わなければならなかった
분명 [分明] 1. [명사·하다형 형용사] 分明ぶんめい; 明あきらかなこと; はっきりしていること; 明白めいはく。
섭렵 [涉獵] 1. [명사·하다형 타동사] 渉猟しょうりょう。
2. [명사·하다형 타동사] あちこちあまねく歩あるきまわってあさること。
여겨졌던 思われた
내ː용 [內容] 1. [명사] 内容ないよう。
할수록 するほど
만큼1 1. [의존명사] 用言ようげんの語尾ごび-ㄹ·-을·-ㄴ·-은の後あとに続つづいて, 「それと同おなじ程度ていど·限度げんど」を表わす:…だけ; …くらい;…程ほど。
깊이있게 深く
탐구 [探究] 1. [명사·하다형 타동사] 探究たんきゅう; 物事ものごとを明あきらかにするために深ふかく研究けんきゅうすること。
보고픈 見たい
욕구 [欲求] 1. [명사·하다형 타동사] 欲求よっきゅう; 欲ほしがり求もとめること。
다가 1. [조사] 位置いち·場所ばしょなどを表わす에다가の縮約形:…に。
시권3 [試券] 科挙を受ける時、文章を書いた用紙
구분 [區分] 1. [명사·하다형 타동사] 区分くぶん; 分わけること; 区分くわけ; けじめ。
외우다 1. [타동사] そらんじる; 暗誦あんしょうする; となえる。
2. [타동사] 暗記あんきする。
정학 [正學] 当時正しいとされた学問
이ː외 [以外] 1. [명사] 以外いがい。
경향 [傾向] 1. [명사] 傾向けいこう; ある方向ほうこうに傾かたむくこと; 一方いっぽうに偏かたよること。
짙어졌다 濃くなった
사학[邪學] 当時弾圧された学問
헷-갈리다 1. [자동사] 判断はんだんがつかない; 見分みわけがつかない; こんがらかる。
2. [자동사] 散ちる; (気持きもちが)乱みだれる。
자다가도 寝ても
가위2 1. [명사] 悪わるい夢ゆめにおびやかされること; 悪わるい夢ゆめにうなされること。
가위에 눌리다. → 눌리ː다1
悪夢あくむにうなされる。
지경 [地境] 1. [명사] 地境ちきょう; じざかい。
2. [명사] 立場たちば; 羽目はめ; 境遇きょうぐう。
별시 別試
아무렇게나 いい加減に
자신감을 잃다. 自信を失う
끄르다 1. [타동사·르 불규칙활용] 解とく; ほどく。
2. [타동사·르 불규칙활용] 外はずす; 開あける。
열흘 1. [명사] 十日とおか; 旬日じゅんじつ。
녹명소(錄名所) 試験を受ける時の受験者登録所
※『朝鮮儒教の二千年/姜在彦/朝日選書/2001』
著者:朝鮮近代史・思想史家 によると当時は
両班でなければ受験が出来なかったので氏名や
先祖、家柄などの登録が必要だったようです。
배ː정 [配定] 1. [명사·하다형 타동사] 分わけ前まえを定さだめること; 割わり当あてを決きめること。
장소 [場所] 1. [명사] 場所ばしょ; 場ば; 所ところ。
비천당(丕闡堂)  明倫堂と共に科挙の二次試験会場として使われた場所
향ː-하다 [向─] 1. [자동사][타동사·여 불규칙활용] 向むかう; 向むく。
2. [자동사][타동사·여 불규칙활용] 向むける; 向く。
홀로 1. [부사] 独ひとり; 独りで; 単独たんどくで; 孤立こりつして。
기대감이 期待感が
어깨 1. [명사] 肩かた。
찍어 取って
누ː르다1 1. [타동사·르 불규칙활용] 押おさえる; 押さえつける。
2. [타동사·르 불규칙활용] 押おさえる; 押さえて置おく。
내ː색 [─色] 1. [명사·하다형 자동사] 気振けぶり; そぶり; 感情かんじょうを顔色かおいろに出だすこと。
높이2
1. [부사] 高たかく。
치켜들어 持ち上げて
힘-차다 1. [형용사] とても力強ちからづよい; 非常ひじょうに元気げんきだ。
2. [형용사] 手てにあまる; 骨ほねがおれる。
캄캄-하다 1. [형용사·여 불규칙활용] 真まっ暗くらだ。
드러-내다
1. [타동사] 表おもてに出だして示しめす; 表あらわす; 目立めだたせる; 露あらわにする; さらけ出だす。
2. [타동사] 揚あげる; とどろかす。
하나같이 一様に
끼ː다2 1. [자동사] 끼이다1の縮約形:挟はさまる; 加くわわる; 列れっする。
비록 1. [부사] たとえ; もしそうであっても。
표정 [表情] 1. [명사] 表情ひょうじょう; 感情かんじょうを顔かお·かたちに表あらわすこと, またそのあらわれた顔かおつき; かおいろ; 面持おももち。
만큼2 1. [조사] 体言たいげんの後あとに付いて同おなじ程度ていど·限度げんどを表あらわす:…ほど; …くらい。
마찬가지 1. [명사] 同おなじこと; 同様どうよう; 同然どうぜん。
긴장 [緊張] 1. [명사·하다형 자동사] 緊張きんちょう。
조금-씩
1. [부사] 少すこしずつ。
밝아져 明るくなって
구분 [區分] 1. [명사·하다형 타동사] 区分くぶん; 分わけること; 区分くわけ; けじめ。
그야-말로 1. [부사] それこそ; まことに; 実じつに。
인산-인해 [人山人海] 1. [명사] 人ひとの山やまに人の海うみ; 無数むすうに多おおい人の群むれ。





【あらすじ】
試験前になって不安になるユニ。
悪夢にうなされる程。
夜も暗いうちから出発。
いざ成均館へ。

2005-01-30 : 原作 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:凛
英語が一段落したので韓国語と中国語を
勉強中。
間違ってるよ!なつっこみお待ちしてます。
リンクはどうぞご自由に。

【視聴中ドラマ】


【視聴済み韓国ドラマ】
・花より男子
・美男ですね
・私の名前はキム・サムスン
・コーヒープリンス
・華麗なる遺産
・宮
・太陽の女
・個人の趣向
・春のワルツ
・僕の彼女は九尾狐
・成均館スキャンダル
・メリーは外泊中
・シークレットガーデン
・シティハンター
・ホン・ギルドン
・魔王
・フルハウス
・イニョン王女の男

【視聴済み台湾ドラマ】
・惡作劇之吻
・惡作劇2吻
・惡魔在身邊
・換換愛
・命中注定我愛你
・流星花園
・就想著妳
・花樣少年少女
・鬥牛,要不要
・下一站, 幸福
・公主小妹
・粉愛粉愛你

【保留中】
・小資女向前衝
・醉後決定愛上你
・マイダス
・チュノ
・呼叫大明星
・国民英雄 Channel-X

他にもあるような気がするけど…
まぁこんな感じで。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。