スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

国民英雄2話

誰かの罠なのか、偶然なのか…。
珊を疑ってしまう安。。。

**************************

安を待つ珊。
そこに阿達からのメールが。
「このプロジェクトが成功したら
お前と喜びを分かち合いたい、
もう一度チャンスをくれ」とある。

珊はまた村に戻って欲しい、
他人も自分も傷つけないでと送る。
携帯を見て思い悩む珊を不安げに見つめる安。

村から戻る車の中でも2人はテンション上がらず。
そこに流れる臨時ニュース。
「萬濱村で溺死体が見つかった、身長180cmぐらいの男。
青の上着を着ていて身元は不明。
2時間ぐらい前に溺れた模様。」
そのニュースを聞き、動揺して手にした携帯を
落とす珊。

急いで村に戻りたいという珊。
自分が阿達に村に戻ってくれと言ったからだ、
早く戻らないとと動揺を隠せない珊。
Uターンする車。

走って遺体へ走る珊。
顔を確認した所、阿達ではないと腰を抜かす。
放心状態で阿達じゃなくてよかったと繰り返す珊を
優しくなだめる安。
どうして死んだ人が阿達だと思ったのか?と聞くが
今は言えない、時間が欲しい、後で話すからとしか
言わない珊。

自分の家に戻る珊。安の付き添いは断る。
ごめんねと言い残し部屋に入る珊。
部屋で自分の携帯が鞄にない事に気付き
PCから阿達にメールを送る。
「大丈夫?会ってはっきりさせたい」

車ではさっき洪にもらった写真を握りつぶし
阿達、100年前に消えたはずのやつが
また現れた!とイラつく安。
たまらず珊に電話をかけると足元から着信音が。
俺は珊の将来の夫だ、死んだも同然のあんな
元彼に負けるわけがない。
そう自分に言い聞かせ、珊の携帯を取ろうと
した安の目にはミラーに映る珊の姿。
急いでタクシーを拾いどこかへ出かける珊。
その後を追う安。
その後を追う洪。

川沿い。
酒を飲む阿達。
メモリーカードを渡してくれと頼む珊。
あんなに大変な思いをした物を、
そう簡単には渡せないと阿達。
以前と違うと言われカッとなる阿達。
お前を絶対に取り戻す!と珊の手を
握り締める阿達。

全部お前の為にやった事だ、
一緒に逃げようと言う阿達だが結婚すると嫌がる珊。
珊が嫌がる様子に我慢できず阿達を殴る安。
(※阿達の本名は謝易達のようです)
珊の手を取り、彼女は俺の妻だ、これは警告だ
二度と現れるなと言う安。
彼女を守るという安に対し、お前がBIGTVにいる限り
最終的に珊を傷つける事になるという阿達。
俺、安在勇は命をかけて自分の妻を守ると
言い切い、阿達を非難する安。

ヒートアップする言い合いをもういい!と
遮る珊。
そして阿達に私の言葉を守ってくれると信じてると告げ
先に阿達を帰らせる。
その様子を撮影している洪。

無断で後をつけた安にご立腹な珊。
車に乗らず無視する。
電話を届けようとしていた、嘘じゃないと
主張する安。
その言葉に脚を止め、振り返り携帯を取り上げる珊。
私の通話記録、メールとか見たいんじゃない?
それとももう調査済み?と声をあげる珊。

俺がそんなやつじゃないと知ってるだろう!?
私があなたの陰で何かするような人間じゃないって
知ってるでしょう!?
と言い合いになる。
私を信じてないのねと言われ、信じてるけど!
阿達を信じられないと安。

俺には話してくれなかった、2人の間の秘密は
とても強くてそれに俺は傷ついた、俺たちの
関係を傷つけたと続けるが、私達の関係は
小さな秘密にさえ耐えられない物なの!?
彼は私達2人に関係ないでしょ!?と珊。

関係ないから喧嘩はやめようと言う安に
あなたは阿達を何も知らない、何を持って
彼が悪い人だと言うの!?と珊。
皆そう言ってると言う安に、納得しない珊。
ただ、そう簡単に阿達を信じて欲しくないと
言う安だが、私は彼の良心を信じる、
あなたが彼を否定するなら私の過去を否定する事だと
言い切る。

君を守りたいだけ、彼に傷つけさせたくないと
安は言うが、そんな守りならいらない!と言う珊。
行こうとする珊の腕を掴む安に放っておかないと
今の自分は何を言うか分からない、私達の将来も
壊しかねないと言い歩き出す珊。
その様子を見ながらにやりと笑う洪。
珊の後をつける。

ぐったりして帰宅した安。
部屋に戻った瞬間家のインターホンがなる。
珊ではなく管理人?が荷物を預かってくれていた模様。
箱には珊珊の貴重品、失くさない事と書いてある。
結婚の為に荷物を珊珊が送っていた物らしい。
沢山の荷物の中に安宛のメッセージカードが。

「愛しの旦那様。
どうしてもこの贈り物を私から贈りたかったの。
愛しの妻より」

昨日の2人の会話を思い出す安。
じゃあ明日荷物をまとめる、誠意があなたの欲しい物なら
部屋を引き払って引越ししてくると言っていた珊。

珊の荷物を置き、珊を迎える準備をする安。
部屋の様子も撮影する。
この部屋を見て、半分が君の物で半分が僕の物だよ
君の半分を失ったらこの家は完全じゃない
君は俺のたった一人の家族で君を失いたくない、
だって君は俺が永遠に大切にするたった一人の人だから。
そうメッセージを入れ、珊に送る。

メールが来て急いで携帯を握る珊。
しかしバッテリー切れ。
涙を拭き、携帯を鞄に入れビデオ撮影の準備を
始める珊。
三脚も準備し、自分を撮影し始める。

「安、私があなたをどれだけ愛しているか
分かってるでしょ?覚悟して聞いて。」

待てど暮らせど珊からの連絡が来ず
落ち着かない安。
そのうち何でここで待ってるんだ?と気付き
出て行く安。

「安、私は馬鹿だからあなたを愛するのに
この方法しか知らない。こんな私があなたの
妻になれるのかな?なれる?」

そこに聞こえるチャイムの音。
安!と鍵を開けると立っていたのは阿達。
珊の家の前で今日も張っていた洪。
そのパンダ車の前に車を止める安。
出ようとしたその目には珊のマンションから
出てくる阿達の姿。
驚いて窓を開ける安。

安には気付かず通り過ぎる阿達。
そんな阿達の写真を撮る洪。
車から降り、珊の部屋へ向かう安。
呼び鈴を鳴らすも出てこない珊。
置き鍵で中に入る。
ソファーに飛び散んだ血。
しかし上着をかぶせてしまった安は気付かない。
床に落ちていたイルカの置物に躓いた安、
それを拾って机の上に。

倒れたビデオは安の姿を録画し続ける。
部屋に珊の姿は見えない。
留守電に怒ってるのは分かってるけど
頼むから電話に出てくれ、謝るチャンスをくれ、
君の家で待ってるとメッセージを残す。
揺れるカーテン。窓が開いている。

しばらくしてやっぱり家に帰る、俺は馬鹿だ
今日は俺の顔は見たくないよね、俺がここにいたら
君が家に帰れないね、電話待ってるとメッセージを残し
部屋を去る安。

エレベーター前で住人から奥さんに会いに来たの?と
声をかけられる安。
階段からその様子を伺う洪。

バーで酒を飲む安。かなり酔っている。
そこに入ってくる茶髪の女(洪)。
女が安をタクシーに乗せようとするが
珊を探さなくてはと嫌がる安。
乗ったら一緒に探してあげるとなだめて車に乗せる女。

安の家に戻ってきた安と女。
安の上半身の服を脱がせ、写真を撮る女。
女を珊と間違えて女にキスする安。
自分と安の2ショットを撮りボスに任務完了を
報告する女。
これで安は破滅だと報告。

Channel-Xのニュース。
「BIG TVキャスターの安在勇の激しい夜の生活。
特別な秘密が明らかに。」

翌朝起きて携帯に珊からの着信がない事に
ショックをうける安。
怒ってるのは分かってるけどどうか電話が欲しい、
2人の間の信頼を壊したのは自分だと分かってる、
ごめん、本当に君の声が聞きたい、愛してると
留守電を残す。

そこに着信が。
急いで電話に出て昨日は悪かった、昨日何もなかった
事にしようと珊だと信じて語りかける安。
電話の相手は孔主任だった。
昨日本当に何があった?お前の説明が必要だ、
30分以内にTV局に来い、じゃなきゃお前を救えないと
言われ電話を切られる。

TV局に侵入した洪。
編集中のスタッフに嘘の依頼を伝え
ここの整理は自分がやっておくという洪。
このテープはニュースで使う物だからミスするなと
言われ任せて下さい!と笑顔の洪。

スタッフを追い出した洪、ボスへ連絡し
必ず安在勇のニュースを見るように伝える。
奴を天国から地獄へ落とすと約束する。

TV局についた安。
いつもと違い皆の様子がおかしい。
孔主任は編集主任としてお前の説明を聞きたい、
その後この写真が視聴者を失う損害について考える
という。

そこに出ていたのは「有名キャスターの夜の生活」と
いうタイトルの安の寝ている写真。
こんなのは合成だという安、本当か?本当だったら
お前は他局の攻撃の的にされると孔。
そう言われ少し動揺する安、この背景は確かに自分の
家だが昨夜は飲んでて一人で家に帰ったはずだから
こんな写真撮られるはずがないと主張。

誰にも撮られるわけがないとすればこの写真は
自分で撮ったのか?もうスタジオKがこの写真を見てると
話に割り込んでくる李。

スタジオKはこの写真について説明を求めている、
お前は誰か自分の説明を信じてくれる人を探した方が
よさそうだと李。

さらに李はChannel-Xはもっと面白いものを晒すと
予告していると言う。
主演女優の事が明らかになるのでは?という李に
そんな人はいないと安。
主演が自分なら自分で説明する、皆真実が何かを
分かってくれると安。
それを馬鹿にする李。

そこへ孔へ電話が。聞いた話をすぐにスタッフに
電話で連絡する孔。
警察の犯罪調査部から面白い情報を得た、
そのニュースをメディアにくれるようだ
ただの殺人じゃなさそう、時間が許せば
これを今日のメインテーマにする模様。

林が李にニュースの確認を依頼。
この殺人事件で安のニュースがうやむやになりそうで
本当に誰かさんは運がいいなと嫌味を言ってその場を
離れる李。

李は正しい、このニュースから注意をどう逸らすかが
大事だ、お前のいい訳は意味がないと注意する孔。
絶対にこの写真を撮影したやつを見つけると怒り心頭な安。

ニュース開始。
ニュースの前に視聴者の皆様にはっきりさせておきたい
事がありますと安。
今日インターネットに偽の写真が公開された、
誰かが故意に偽のニュースを作ったようだ、
個人的にやった奴を捕まえ、法の裁きを受けさせると
言う安。

主演女優がもうすぐ出てくる、何ていい訳するのか…と
テープの中身を入れ替える洪。

李に電話をして現場の状況がどうだったかを
聞く孔。特に面白い物ではなかったけどBIGTVにとっては
違う、孔がどうしても報道するというのならと
もったいぶる李。
詳細を聞いて愕然とする孔。

連れて来た人たちを先にエレベーターに乗せた李、
主任の指示に従って電力供給を10分だけC棟に移すと誰かに電話。
エレベーターは3Fで止まってしまう。
撮ってきた現場のテープを孔に持ってくる李。

テープを入れ替え終わった洪、
席を立とうとした所肩を掴まれる。
掴んだのは孔、テープを渡しここからすぐに
立ち去る様に言われる。
顔を見られないように部屋を出る洪。

李が持って来たテープを見る孔と李。
隠れて洪も覗く。
その中身を見て息を呑む3人。

CMの後は市内で起きた事件について
お知らせしますと安。
李の持って来たテープを流せとスタッフに
渡す孔。本当に大丈夫でしょうか?と李。
全ての責任は自分が取る、
このニュースは安以外誰も読めないと孔。

ADがスタジオの安へニュース原稿を持ってくる。
原稿には何も情報がない、被害者の名前は?と安。
被害者の身元は特ダネだ、ニュース中に
手短に伝えると孔。

ニュース再開。
安がニュースを伝える。
「本日10:55pm、住民からの通報により
殺害された可能性がある女性が発見されました。
隣人の犬がベランダに吼え続けた事で発見されました。」

李の現場レポート映像。警察は全ての情報を遮断している
と言う。
そのマンションに見覚えがある安。
「警察は容疑者の見当をつけているものの
逃亡を恐れて調査は秘密裏に行われてるようです」
と李のレポート。

安は孔に李は場所間違えてるんじゃ?
このマンションには珊も住んでる、
もし殺人があればすぐに俺に知らせるはずと安。
それには答えず、ビデオ終わりの俺の言葉に
注意を向けろ、被害者の名前を言うと孔。

「我々の調べによると被害者の身元が確認された模様です。
被害者の名前は…」
「被害者の名前は…羅珊珊」と告げる孔。
孔の言葉を追う安。
「被害者の名前は羅珊珊。BIG TVの有名キャスター
安在勇の婚約者でした。」

ありえない、遊んでるのか?と言った瞬間
李が連れて来たお客、警察がスタジオに到着。
安を事件重要参考人として同行を願うと言う。
人間違いだ、珊珊なわけがない、珊珊は死んでない!と
叫ぶ安。
孔の指示でCMへ。

スタジオから連れ出される安。
みんな騙してるんだろう?と問い詰めるが
大人しく協力しろ!手錠をかけさせるな!と警察。
なぜ俺を殺人犯のような扱いをする?とキレる安。
この目で確認するまでは珊珊が死んだなんて認めない
と叫ぶ安に警察に行けば死んだ珊珊にあわせてもらえると
孔。

珊珊の家族は皆国外だから安に身元確認を
依頼したいという警察。
珊珊は死んだ、現実を受け入れろという孔。
なぜこの事実をオンエア中に伝えた!?
視聴率の為に俺が珊珊の名前を伝えた時の
表情を撮る為にやったのか!?という安に
お前が視聴者に真実を見せたいと言ったからと孔。

珊珊を殺したのは誰だ!と暴れる安。
まずは落ち着いて警察が犯人を見つける
手伝いをしろと孔。
昨日彼女と一緒にいた、彼女の物を家に運び入れた
彼女との家庭の準備は出来ている、なのにどうやって
彼女が死んだと信じろと!?と半狂乱の安。
とりあえず落ち着くまで少し彼に時間をやって
ほしいと孔。
しかし職務の為遠くには彼をおけないと警察。

トイレで一人苦しむ安。
孔は警察に彼はもう容疑者扱いか?彼の人権が
守られているのか会社に確認させると安を養護。
そこにカメラを持って李が登場。
安にインタビューさせろという。
孔はもう十分だと止めるが今しないと後悔する、
安はもう可愛そうな被害者家族じゃないと李。

報道記者であれば報道する前に証拠を出せと
キレる孔。
証拠は警察が握ってる、安は唯一の容疑者だ、
俺はこのニュースを絶対に見逃さないと
カメラをトイレに連れて行きうずくまる安を
撮影させる。

孔が追いつき安を庇う。
これを録画したとしても編集主任として
放送には乗せないと断言。
安は立ち上がり李に撮らせろ、何が知りたい?
どんなに俺が悲しいかを知りたいなら
顔をしっかり撮れ、珊珊じゃない事を祈ってる
これで幸せか!?と言う。
慌てて安を止め何も言うな、今弁護士を呼んで
警察に同行するよう手配してるという孔。

弁護士と聞き、自分は殺人犯でもないのに
なぜ弁護士が必要なんだと言う安。
そこに警察が来て、早く珊珊の殺人犯を
見つけたいなら弁護士など呼んで捜査を妨害せずに
操作に協力しろと言う。
それを聞き、自分一人で警察に行く、
自分の無実はすぐに晴れる、本当の犯人がすぐに
見つかると安。

今までとは違う目で安を見るスタッフ達。
警察無線で安が急いで珊珊の家から出る所を見た
目撃者がを容疑者だと認めてる、ちょうど殺害時刻と
同時刻だと聞く安。
早く身の潔白をしたければ家を捜索させろと
いう警察。驚く安に動くなと拳銃を向ける。
なぜそんな物を向ける、既に俺を殺人犯だと
キケンだと思ってるからだと動揺する安。
表に出ると他局の記者達が群がってくる。

本当に珊珊を殺したのか?
警察に連行されるという事は殺人犯か?
捜査を邪魔するな!
と矢継ぎ早に質問される安。
群がる記者から安を連れ出す為、手錠をかけられる安。
車のヘッド部分にもう片方の手錠をかけられる。

警察か?なぜ手錠をかける?殺人犯と疑うなら
罪を犯したという証拠があるんだろうな?と言う安に
にやりと笑って手錠の鍵を差し出す婦警に扮した洪。
手錠をかけたのは車から逃げ出すんじゃないかと
思ったから、警察はもう追ってこれないから
手錠外していいよと洪。

またお前だ、お前はいったい誰だ?
俺を連れ去ってどうしたい?と安。
もちろん殺人犯の逃亡を助けたいからと洪。
俺は違う!と叫ぶ安。知ってる、だから
助けてると洪。

お前は助けてない、俺を連れ去った事で
警察は俺が罪を犯したから逃げたと思う、
車を止めろと安。
じゃあ警察が何ていってるか聞いてみろと
警察無線を聞かせる洪。

「捜査員が既に安在勇の家に入った。
家で血のしみがついたジャケットを発見。」
と言っている。
証拠は揃った。次のステップはあんたを
逮捕する事だと言う洪。
安は洪の手とハンドルを手錠で繋ぐ。

警察が俺を殺人犯だと思っているとして
お前はなぜ違うと言える?と安。
お前は本当の犯人を知ってるからだ、
お前を警察に突き出すと電話をかけようとする安。
お前はやってないと信じる、だって昨日
お前の後をつけてたからと洪。

なぜ後をつけた?と聞かれ、だってChannel-Xの
記者だからと洪。
自分はあんたとBIG TV、嘘っぱちな
テレビ局を壊したかったと言う洪。

昨日の記憶を断片的に思い出す安。
じゃあ写真を撮ったのもお前か!?と聞くが
自分じゃなければどうしてお前が人を殺して
ないって分かるんだよと答える洪。

車から出る安、追いかける洪。
今やメディアはお前が容疑者だと思ってる、
見つかれば連れて行かれる、有名キャスターで
製作者なんだから多くの人をひきつけるニュース
だって分かるでしょ?と他の局のニュースも見せる。
ニュースでは安在勇を見つけたらすぐに
警察に連絡をと呼びかけている。

別の局では家宅捜索の結果血のついたジャケットと
凶器に付着した指紋が一致したと確認された為
逮捕状を用意したと報道している。

なんで凶器に俺の指紋が!?とパニックの安。
他の局では珊珊は頭を強打されバルコニーに倒れ
出血多量で死んだと報道されている。

当日の記憶が蘇る安。
あの時、ベランダで彼女は血を流して倒れていた。
どうしてあの時ベランダを見なかったのか?
俺は彼女を助けられたはずなのに、
俺が死ぬべきだと自分を責める安。

証拠も出て逮捕状も出てる、この状態で
誰があんたを信じると?
本当の犯人を捜して珊珊の敵を討ちたいなら
私が助けてあげると洪。

(この後もう少しあるようですが見当たらず。
3話予告では彼女の助けを拒んだ模様。)

2010-12-02 : Channel-X国民英雄あらすじ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:凛
英語が一段落したので韓国語と中国語を
勉強中。
間違ってるよ!なつっこみお待ちしてます。
リンクはどうぞご自由に。

【視聴中ドラマ】


【視聴済み韓国ドラマ】
・花より男子
・美男ですね
・私の名前はキム・サムスン
・コーヒープリンス
・華麗なる遺産
・宮
・太陽の女
・個人の趣向
・春のワルツ
・僕の彼女は九尾狐
・成均館スキャンダル
・メリーは外泊中
・シークレットガーデン
・シティハンター
・ホン・ギルドン
・魔王
・フルハウス
・イニョン王女の男

【視聴済み台湾ドラマ】
・惡作劇之吻
・惡作劇2吻
・惡魔在身邊
・換換愛
・命中注定我愛你
・流星花園
・就想著妳
・花樣少年少女
・鬥牛,要不要
・下一站, 幸福
・公主小妹
・粉愛粉愛你

【保留中】
・小資女向前衝
・醉後決定愛上你
・マイダス
・チュノ
・呼叫大明星
・国民英雄 Channel-X

他にもあるような気がするけど…
まぁこんな感じで。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。