スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

成均館スキャンダル 12話前半

せっかくの初めての舟も2人での外出も
実は女と遊ぶ為だったと知って怒るユンシク。
そして定番の天候不良。

*********************

1.舟去る。

自分を島に連れてきたのは、女と遊ぶ為だったのかと
怒るユンシク。
何を期待して来たのかと速攻戻ろうとするユンシクを
男は誰だって女を拒めないと、お前も気に入ると
ヨリム先輩が言っていたから…と言いつつ引き止めるソンジュンだが
ユンシクは「好きなだけ女と遊べばいい」と言い残し
去っていく舟を追いかけて川の中へ。

(その頃陸側の船着場ではコロたんがヨリムを殴っておりました)

離せというユンシクと諦めないソンジュン。
手を振り放った反動でソンジュンは転倒、ずぶ濡れに。

2.船着場。
殴られたヨリムは「こんな事ぐらいで殴るなよ」とコロたんの
神経を逆なで。
「何かあったら覚悟しておけ!」byコロたん。
そんなコロたんにヨリムは
「そんなにテムルが心配か?他人が見たら恋人かと思うぞ」と追い討ち。
もいちどぶん殴ろうとした所でヒョウンがソンジュンを心配して
泣き出し中断。
(どうでもいいけど息が白くて寒そう。撮影お疲れ様です。)

3.雨。
島では雨も降り出し2人ともずぶ濡れ。
舟もないので諦めて準備されていたピクニック用テントへ戻る2人。
風と雨で簡易テントは無残な状態。
邪魔だとユンシクを遠ざけつつもソンジュンが直してくれる。


陸側では島に閉じ込められるのが私だったらよかった、自分のせいだ
彼の心を欲する余り貪欲になりすぎた、だから罰があたったのだと
ヨリムに語るヒョウン。
そんなヒョウンに何か温かい物を食べると気分が良くなると
優しく接するヨリム。

4.看病。
簡易テントの中でじっと雨がやむのを待っていた島の2人。
雨がやんだとユンシクがソンジュンに話しかけるが
ソンジュンの様子がおかしい。さっきの川と雨で熱を出した様子。
熱にうなされるソンジュンの為に大きな火を起こす準備をするユンシク。
なかなか火が燃えうつらずユンシクは四苦八苦。

街ではコロたんが舟を探しておりました。
お金を詰まれても夜は舟を出せないと言われ。
王命であっても夜は船を出せないと言われ。
船着場でイライラするコロたん。

そこへやってきてわざと
「何が起こる?2人の健康な男が一緒にいるだけだ。
あれ?それが余計心配なんだっけ?」とあおるヨリム。
そして「10年来の親友にイライラさせられたとしても
俺は何があってもお前の味方だ。舟は何とかしてやる。
イ・ソンジュンの為じゃなく、お前の為にな。」と言い残して去るヨリム。

5.夜。
ふと目を覚ましたソンジュン。
横を見ると焚き火と顔に煤をつけたユンシクが寝ている。
とりあえず顔の煤を払おうと触った瞬間ユンシクが起きる。
起きるなりソンジュンの熱を確認。無事下がったと喜ぶユンシク。

自分の額にあるユンシクの手が焚き火の準備で傷ついているのを見て
バカだ、救いようがないとイライラ、
一人で準備する際、何かあったらどうする!と説教するソンジュン。
でもユンシクは熱が一晩中下がらなかったらどうしようかと思った、
ほんとによかった!と笑う。

東二部屋では床に寝てみるコロたんが一人。
いつも隣で寝ているユンシクがいない事実を再確認。
ヨリムから言われたセリフを思い出し馬鹿馬鹿しいと呟くものの
眠れない。

焚き火を前にソンジュンの婚約者の話を始めるユンシク。
彼女は可愛いし優しく、よい妻になるだろうと褒めるユンシクだが
ソンジュンから同意されるとテンションが下がる。
やけになって彼女のどこがそんなに好きかと聞いてみる。
ソンジュンはそんな事考えた事もないと言う。

好きな人を想うと胸が高鳴って、その人の事ばかり考えて
ちょっとした事で嬉しくなったり悲しくなったりする。
それでもまた会いたくなる、そういう物だろう?とユンシク。
そういう人がいるみたいだな。と返すと
慌てて話題を戻すユンシクを見てテンションが下がるソンジュン。

婚約は父の考えであり自分は結婚に興味がないと言うソンジュン。
それを聞いてちょっとテンションのあがるユンシク。
リンゴをソンジュンにもう一つ渡してあげる。
リンゴに止まっていたバッタに怯えるユンシク。
その様子が可愛くてからかうソンジュン。
「お前が思うより旨いぞ。実は少し俺も怖い」と笑いあう2人。

6.早朝。
翌朝早朝、馬に乗ってヒョウンを迎えにきたヨリム。
「早く乗れ、時間を無駄にしたくないだろう?」と声をかけるヨリム。
ヒョウンを自分の後ろに乗せて船着場へ向かう。
(この馬に乗る時の声のかけ方がまた。)

ほぼ炭になった焚き火を前に座っている2人。
眠そうなユンシクに横になって休めと言うソンジュン。
とっても疲れたから今横になったら起きられなさそうといって
座ったままのユンシク。

こんな事になると分かっていたら連れてくるべきじゃなかった、
自分の感情がコントロール出来ないから、
こんな俺がルームメイトだからお前に沢山迷惑をかけていると謝るソンジュン。
夢見心地のユンシクは自分は大丈夫だ、お前の為に出来る事があれば
嬉しいと呟きつつ寝てしまう。

そんなユンシクを見て上着をかけてやるソンジュン。
ユンシクの寝顔を見ながら自分と色々葛藤。
とりあえず頭を覚ましに川辺へ出るソンジュン。
自分の中の気持ちに悩んでいると「ソンジュン様」の声。
ヒョウンが抱きついて来る。
一人目を覚ましたユンシクはソンジュンを探しに川辺に出て
安否を確かめ合う2人(正確にはソンジュンに触ってるヒョウンだけど)を
見てショックを受ける。

ショックを受けるユンシクと表情のさえないソンジュンを見比べて
にやりと笑うヨリム。
ユンシクに「何もなかったか?」と聞くが無言で去っていく。
ソンジュンに「顔色が冴えないけど何かあったのか?
テムルも同じように顔色が悪かったけど」と聞くが無言。
視線の先には幽霊のような顔でふらふら歩くユンシク。
追いかけようとするが動けず拳を握るソンジュン。

7.イベント間近。
白線を引く事務員の方。
(どうでもいいですが、このライン引きがツボw)
もうすぐ成均館で一番忙しい、そして重要な球技大会と学内開放日が開催されるので
学内は慌しく準備が進む。
ユ博士は儒生がボールを追いかける球技大会と学内開放で女性が入る事に反対中。
学長は他の事には耐えられるが、この勢力対抗が大嫌いだ、
東西寮でノロン派ソロン派に分かれて戦う事で誰かが怪我したらどうする?
また親が押しかけてくるとうんざりな様子。
仕事を行わずに勢力争いの例ばかり見せて子供がそこから何を学べるか?
でもそのおかげで学長は大量の余分なお金をもらってますよね、と事務官。
学長はユ博士とチョン博士に東と西どちらの寮が勝つか質問する。

聞くまでもない!もちろんF4がいる東寮だろう!とアン儒生。
王命を受けて入学した生徒が2人もいる。
しかも生徒会長にはなかった事だと友人A。
という事はこの成均館にはF4にかなうものはないと
私の分析が得意な脳が言っていると眼鏡友人B。

イ・ソンジュンさえいれば東寮の勝ちは間違いない!と
生徒会長に気づかず会話を続ける東寮の生徒。

西寮の生徒達もノロン派が球技大会で負けるのを見る日が来るとは…と
噂は耐えない。
そこへ登場のイム儒生。何もやらずに心配するな、生徒会長がいるから心配無用と
西寮の生徒をたしなめる。
それを見ていた生徒会長へ再度忠誠を誓うが聞き入れてもらえず。

8.心配その1。
島からヒョウンを家まで送りに来たソンジュン。
じゃあ次は学内開放日に…と言い掛けたヒョウンだが
二度と成均館に入るなとおっしゃられてましたね、
ソンジュン様がお嫌な事は私も嫌ですから行きませんと取り消す。
しかしソンジュンはその日は成均館が一般の方に開放される日なので
規律に反していないと結果的に許可を出す。

成均館への帰り道、今朝の早朝の葛藤を思い出して歩みが止まるソンジュン。
イライラして周りの人に肩をぶつけて街を歩く。
(歌舞伎町でやると危険。)
そこで偶然付き人のスンドルに捕まる。
やつれた様子のお坊ちゃまを島で幽霊でも見たのかとひどく心配するスンドル。
スンドルに何かを打ち明けようとするが言いかけてやめてしまう。

ヨリムはユンシクを連れて成均館へ帰宅。
学内では皆球技の練習をしている。
知らないユンシクへ球技について非常に悪意があり好きじゃないと
説明してあげるヨリム。
東と西の寮、いやノロン派とソロン派のある意味戦場らしい。
毎年最低1人は足か腕を折ると脅すヨリム。
開放日も怖い日かと聞かれ、それは完全に俺の好みであり、
この成均館に自分が残っている理由だと言うヨリム。
学内開放日は球技大会の前夜祭(開会式)のようなものらしい。
この日だけは唯一女性が成均館へ入る事が出来ると説明。
ユンシクにお前は誰を招待するんだ?と聞く。

ソンジュンは間違いなくヒョウンを招待するだろうなと聞き
テンションが下がるユンシク。
これが問題なんだ、お前を待っている人がいるんだとヨリム。

9.心配その2。
コロたんは一人球技の練習中。
しかし頭に浮かぶのはユンシクの事ばかり。
弓大会で作ってやった指指しのお礼を言うユンシク。
商人の倉庫に忍び込んだ夜、自分の怪我を心配するユンシク。
自分のあだ名の暴れ馬が全然似合わないと笑うユンシク。
しゃっくりが止まったでしょう?と笑うユンシク。
もう昼なのになぜユンシクは戻ってこないんだーーーーー!と
スティックを地面に叩きつけた所へヨリムのみ登場。

一晩中待っていて一睡もしなかったようだなコロ、顔がやつれているとヨリム。
待っていただと?誰がそんな事。と手を払うコロたん。
そうか?じゃあ大丈夫だな…昨夜の嵐のせいで…島のどこにも…テムルが…(涙)
と泣きまねをするヨリム。
それを聞いて走り出すコロたん。
そこへ「先輩!」の声。びっくりのコロたん。
「そんなに急いでどこに行くんですか?」とユンシク。
笑顔で去っていくヨリム。
(この時のヨリムがね。また!!!)

とても心配かけたと聞きましたというユンシクに
何の事だ?ととぼけるコロたん。
ご心配おかけして申し訳ありませんでした先輩とユンシク。
顔色が良くないな、部屋で休めとぶっきらぼうな優しさコロたん。
会釈をして去っていくユンシク。
コロたんも去ろうと数歩歩くが歩みが止まる。
そしてきびすを返してユンシクへダッシュ!

ダメだ、お前、これから先ずっと俺の視界にいろ!
どこに行こうと、何をしようと俺の見える範囲にずっといろ!
おかしくなるかと思った。
とコロたん。
ユンシクは何のことやら?顔orz


<後半へ続く>


2010-10-23 : 成均館スキャンダルあらすじ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

凛

Author:凛
英語が一段落したので韓国語と中国語を
勉強中。
間違ってるよ!なつっこみお待ちしてます。
リンクはどうぞご自由に。

【視聴中ドラマ】


【視聴済み韓国ドラマ】
・花より男子
・美男ですね
・私の名前はキム・サムスン
・コーヒープリンス
・華麗なる遺産
・宮
・太陽の女
・個人の趣向
・春のワルツ
・僕の彼女は九尾狐
・成均館スキャンダル
・メリーは外泊中
・シークレットガーデン
・シティハンター
・ホン・ギルドン
・魔王
・フルハウス
・イニョン王女の男

【視聴済み台湾ドラマ】
・惡作劇之吻
・惡作劇2吻
・惡魔在身邊
・換換愛
・命中注定我愛你
・流星花園
・就想著妳
・花樣少年少女
・鬥牛,要不要
・下一站, 幸福
・公主小妹
・粉愛粉愛你

【保留中】
・小資女向前衝
・醉後決定愛上你
・マイダス
・チュノ
・呼叫大明星
・国民英雄 Channel-X

他にもあるような気がするけど…
まぁこんな感じで。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。