スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

成均館スキャンダル 17話後半(途中)

2人をよそに頑張るヨリム。
ダークヨリムと記事が出たヨリム。
そんなヨリムを応援しています。

*****************************

7.10年前。
漢城府の官軍達に酒と肴を振舞い
10年前のあの夜、1781年の12月1日の記録を調べる
ヨリム。その夜は中国からの使節団が到着した日で
ある事を突き止める。
そうなると盛大な歓迎会が開かれると読むヨリム。

海外からの使節団の到着により首都の警備は
とても厳しかったはず、もし盗賊がいたとすれば
瓦版で報道されないはずがない。
通行止めの通りもあったはず。
金縢之詞を道岬寺から王宮へ運ぶ途中だった
博士キム・ソンフンとムン・ユンシンと一緒
だった者…それは漢城府の官軍だけ。
あの夜勤務だった者の中で待機場所の記録がない
官軍が5人。
金が動いたのは明らかだと踏んだヨリム。

官軍達に当日の記録を見せ、この中に
突然配置換えされたり消えたりした者はいないか?
それとも突然金持ちになった者は?と尋ねる。
急に何だ?っていうかお前誰だ?と聞かれ
王からもらった印を見せるヨリム。
怯える官軍達。
始めた事は終わらせなくてはね、と酒を注ぎ
誰なんだ?この中で生活が一変したやつが
いるだろう!と追い詰めるヨリム。

賭博上で賭博に夢中の男。
ぼろ負けの様子。
その男の様子を伺うヨリム。
賭博上の女の話によると賭博で失った家の数が
10や20はくだらないという。
今も窮地に立たされ妻と子を売らざるを
得ないようだ。

運命からどうして逃れられましょう?と言う女。
もし方法をご存知だったら教えて下さいと
言う女に指輪を与え、10年前あの男が当時も
やばい状況だったと聞いた、当時誰があいつを
救ったのかとても興味があると聞くが、
死のふちにいるのは…あなたでは?と返される。
見ればヨリム父が賭博上に怒鳴りこんでいる。
逃げるヨリム。

8.裏。
結局実家に戻されたヨリム。
父がヨリムに大金を見せる。
俺は絶対にやらないと声を荒げるヨリム。
やらないだと!?自分の子供も半両班にするつもりか!?
と怒る父。
彼女は人事課の上位官吏の家の娘、良家でよいしつけを
受けた若い女性だと言う父に、娘を金で売る家が
良家であればこの国には良家と言える家はないと返すヨリム。

お前、最近左相大臣の息子とつるんでるそうだな、
お前は世の中のあり方をよく分かっている奴だと
笑う父。
コロだかコリンだか分からないソロン派の息子と
時間を無駄に過ごして父を心配させた、
だがソロン派の奴も捨てろとは言わない。
今はノロン派天下だがどうなるか分からない、
天地がひっくり返ればソロン派に権力が移る事は
明白だと言う父。

父の言い方、考え方に怒りがこみ上げるヨリム。
立ち上がり、ナミンは再び力を得た時の為に
ナミン派の友達も作りました。誰も報告しなかった
ようですね。と言い残し父に背を向ける。

漢城府への出入りを止めろ、目立つな、
他のやつなら軽い怪我で済む所が、お前の場合は
大怪我になるかもしれない。
そう言う父に何も言えずに家を後にするヨリム。

そんなヨリムの家の様子を伺う会長一派。
会長にヨリムの様子を報告。
どうして突然ヨリムの家の状況を調べろなんて?と
分からない一派。
天が助ければ私は自分の仕事をしなくてはならないと
答える会長。
よく分からない2人。

9.扉。
いつもの所で酒を酌み交す2人。
既に結構飲んでいるヨリム。
どんなに考えても王命は俺には似合わない。
何がそんなに敬虔で真摯なのか?うんざりだ。
俺が信じているのはコロ、お前だ。
だからお前は絶対見つけろよ?
俺にも見せてくれ。王の語る素晴らしい世の中とやらを。
そう語るヨリム。

酔ってるのか?それとも何かあったのか?と
言うコロたんに一つ仕事を頼もうと思うと
笑うヨリム。
そこに通りかかるユン参軍。
そう、漢城府のユン参軍だとヨリム。

実家に帰り父の仕事場を調べるコロたん。
あの日の後、彼は賭博の借金を全て返済した、
その金がどこから出てきたのか分かれば
この事件に関連しているかどうかを知る事が出来る、
調査機関には公務員の調査記録が残っているはず、
というヨリムの情報を受けて記録簿を探していた。

どこにもないと諦めかけた時に見つけた帳簿。
「監察記録簿」。
左相大臣や兵判の出入りが記載されていた。
その帳簿の存在に動揺するコロたん。
そこで何をしている!という父の声。
驚きのあまり帳簿を落とすコロたん。
息子が帳簿を見つけてしまった事にため息を
つくコロたん。

ここは私が公務を行う場所、息子であっても…と
咎める父になぜこれがここに!?と尋ねるコロたん。
どうしてこれが父の個人金庫に?兄の事件記録と共に
左相大臣と兵判の監察記録が毎日記されている帳簿が
どうして入っていたのか?と問いただす。

ではお前は、この父がお前の兄にあんな目にあわせた
やつらを本当に許したとでも思ったか?とだけ返す父。
それじゃああの事件…左相大臣と兵判…本当ですか?と
尋ねるコロたん。

それには答えず、だからこれからは兄の事件は私に
任せてこれ以上関わるな。
生きてはいるが本当の意味で生きてはおらぬ、
奴らに報いるその日の為に今までただ耐えてきた。
私の仕事を水の泡にしないでくれ。
そう静かに、強く語る父。
父の言葉にただ目をそらすコロたん。

力なく家を後にするコロたん。
歩きながら浮かぶのはかつての父とのやり取り。

「亡くなった兄に恥ずかしいとは思わないのか!?」
「あなたにそんな資格が?世間から後ろ指をさされるのは
耐えられても父上からのは耐えられない」

「いつまでノロンの手先を続けるおつもりですか!?」
「…。」

父の言葉と秘めた想いを分かっていなかった自分を、
自分の言葉を嘲笑うしかないコロたん。

10.いちゃこら3。
2人は部屋で経典を探し中。
彼は確かに書経にあるって言わなかったか?
でもどうして成均館の図書館にあるどの本にも
載っていないのか解せない。と悩むユンシク。

ゆっくり注意深く見ようと本に指を伸ばすソンジュン。
手が触れたのでそっと手を引くユンシク。
こっちの本かな?と話題を変える。
避けられた手がむなしいソンジュン。
この本で見たような気がするとユンシクが
漁っている本の山、というよりユンシクの手に
手を伸ばすソンジュン。
また手が触れたのでどけるユンシク。
本当にこの本だった?と笑顔のユンシク。
所定の位置に戻るソンジュン。

様子のおかしいソンジュンの意図に
気付いておかしくてしかたがないユンシク。
ソンジュンがこれだという本を広げて
読もうとする。
袖に何かついていると再び手を伸ばすソンジュン。
とりあえず手に触れた後違ったようだと
手を引くソンジュン。

笑いが堪えきれないユンシク。
ソンジュンの手を握りこれで満足か?と笑顔で聞く。
満足したなら本に集中してねと手を離そうとする
ユンシク。
その手を握り返し本に集中しろというソンジュン。
笑いあう2人。

成均館に戻ってきたコロたん。
部屋に2人がいる事を2人の影から知る。
縁側下の隠してある酒を煽るコロたん。
しばし悩んで部屋には入らず。
いつもの木の上で過ごすコロたん。

図書館の本に見つからない為、明日
貸本屋へ行ってみる事を提案するユンシク。
まだ最初の手がかりすら掴めない、
本当に見つかるのかと不安なユンシク。
心ここにあらずのソンジュン。
話聞いてますかー?と声をかけられ
はっとするソンジュン。
何か書いてあるの?と聞かれ慌てて本を閉じる。
明日貸本屋に行くのは一番いい方法だ、
この成均館の図書館にはどこにもないと思うと
言うソンジュン。
笑いあう2人。


(続きはまた今度)


会長父とソンジュン父は密談中。
そこに現れたキーパーソン。
あの夜にあった事を知る人物。
とりあえず2人はこの人を大事にしなきゃいけなくなったっぽい。
(難しい話だったので後で)

図書館でコロたんを見つけたソンジュン。
(これってコロたんユンシク待ってたんじゃ・・・orz)
調べた所、どうも色々事実が隠されてるようだと言う。
それには答えず出て行くコロたん。
そこに現れたユンシク、先輩昨日どこいってたんですか?
自分はこれからソンジュンと街の本屋に調査に行きますと
笑顔で報告orz
ただ無言でユンシクの肩を叩いて去っていくコロたん。。。

2人は街で初デート。
ヨリムは金でようやく情報げっと。
(この情報が何なのかイマイチ分からないので後まわし)
用があるから先に行けとユンシクと分かれるソンジュン。
ユンシクへのプレゼントをゲット。
先に本屋に向かうユンシク。そこには会長妹が。
ソンジュン様が諦められないから助けてくれと頼まれる。
プレゼント持ってドキドキのソンジュン。
扉を開けたら想定外の会長妹。

どうしても話があるから!!!という会長妹。
それを聞いてユンシクは自分は外すと本屋を出ようとする。
その手を掴み、申し訳ない、他に好きな人がいるから
これ以上想うのはやめてくれと断りユンシクを連れて出て行くソンジュン。
(他の人って聞こえたような気がするんですが
なんであんなに会長妹がユンシクを凝視してるのか分からないので
ここも後でー)

自分達の事を考えようとしないユンシクに頭にきたソンジュン、
路地裏までユンシクを連れて行く。
その後姿を見てしまうコロたんorz
自分の事なら気にするな、大丈夫だからと言うユンシクに
これから自分達の事をちゃんと考えろとキレるソンジュン。
毎日幸せすぎてこういうの慣れてないと呟くユンシク。
盛り上がりすぎたのに帽子邪魔で失敗。戻る事にする2人。

コロたんはヨリムと今までの調査結果あわせ。
色んな犠牲を伴うこの調査、このまま進めるのか、やめるのか。
コロたんはやめようとヨリムに声をかける。
本屋の地下に向かう2人。
エレベーターの中でさっき買ったプレゼントを渡すソンジュン。
いちゃこらMAX。
そこに聞こえるヨリムの声。
この全部の事件の黒幕がイ・ソンジュンの父だと?

2010-11-04 : 成均館スキャンダルあらすじ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:凛
英語が一段落したので韓国語と中国語を
勉強中。
間違ってるよ!なつっこみお待ちしてます。
リンクはどうぞご自由に。

【視聴中ドラマ】


【視聴済み韓国ドラマ】
・花より男子
・美男ですね
・私の名前はキム・サムスン
・コーヒープリンス
・華麗なる遺産
・宮
・太陽の女
・個人の趣向
・春のワルツ
・僕の彼女は九尾狐
・成均館スキャンダル
・メリーは外泊中
・シークレットガーデン
・シティハンター
・ホン・ギルドン
・魔王
・フルハウス
・イニョン王女の男

【視聴済み台湾ドラマ】
・惡作劇之吻
・惡作劇2吻
・惡魔在身邊
・換換愛
・命中注定我愛你
・流星花園
・就想著妳
・花樣少年少女
・鬥牛,要不要
・下一站, 幸福
・公主小妹
・粉愛粉愛你

【保留中】
・小資女向前衝
・醉後決定愛上你
・マイダス
・チュノ
・呼叫大明星
・国民英雄 Channel-X

他にもあるような気がするけど…
まぁこんな感じで。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。