スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

成均館スキャンダル 18話後半

言葉のかわりに涙が零れる18話。

*Special Thanks*
chieさん

*******************

9.探索1。
夜、一人ユン参軍の家を探すソンジュン。
家には誰もいない様子。
酒場に行き人相書でユン参軍を探して回が見つからない。
集合時間になっても現れないソンジュン。
時間に遅れるようなやつではない、やはり辛いかと
心配するヨリム。

約束を守る男だ、あと15分だけ待ってやろうというコロたん。
こんな約束破る方が人らしいんじゃ?
いくら王の夢が素晴らしくても息子が父親の罪を暴くのは
簡単じゃない、イ・ソンジュンの気持ちがよく分かると
言うヨリム。
心配そうなユンシク。
そんなユンシクを見るコロたん。

会長一派も集合中。
イ・ソンジュン達が成均館の地図と設計図を見ている
報告を受ける。
何かを探しているようだと話す一派。

時間を過ぎてもソンジュンは来ず。
配置図を見ながら3人で検討中。
学問の向かう所といえば勉学に関係のある所とヨリム。
そこで明倫堂(授業を受ける場所)、尊経閣(図書館)
大成殿(科挙を受ける場所)を候補にあげる。

しかし次が問題だ、全部掘るわけにはいかない、
労力の無駄だとヨリム。
もう一つの手がかり国の始まりがあるとコロたん。
3人で手分けして探しに行く。
国の始まり、文廟、位牌がある所じゃないか?
明倫堂にも尊経閣にも一年中出入りが制限された
大成殿にも位牌はあると考え探すも見つからない。

問題は金縢之詞がないことだとヨリム。
学問が向かう所、国が始まり、一体どこだ?
このままだと成均館の全部の部屋をひっくり返す
事になりかねない、いっその事他の儒生達にも
声をかけて…!と言うが密命だ、秘密の命だとコロたんに
ばっさり切られるヨリム。
ただ言ってみただけだ、冗談を本気に取られたら
恥ずかしいだろうとヨリム。

暗号は金縢之詞を隠す為じゃなく、我々に在り処を伝える為の
問題だ、もう一度経典を探してみる、必ず成均館のどこかに
父が出した暗号の答えが隠れているはずだと言うユンシク。

外に出て会長一派と出くわし驚くヨリム。
まだ3人とつるんで遊ぶのが楽しいようだなと会長。
その事なら日に日に楽しくなると答え去ろうとするヨリムに
成均館の地図や極秘文書を調べるのに忙しいようだな、
宝探しでもしているのか?昔のよしみで1つ忠告をしておく、
お前には似合わない、あいつらとは違う、今からでも遅くない…と
言う会長。

それに対し、俺がこの国で1番おしゃれなのは知ってるか?
その秘密が何かお前だけに教えよう、似合わない服であればあるほど
果敢に合わせるんだ、忘れないようにな、今のお前の服は…
ダサイから。そう言って去っていくヨリム。
いきり立つ一派に放っておけ、あんな風にふざけられるのも
今日が最後だ、これを成均館儒生ク・ヨンハの告別舞台と
しておこうと微笑む会長。

10.目的。
賭博場にユン参軍を探しに来たソンジュン。
誰も相手にしてくれない。
奥に後姿が似た男を発見するも人違い。
酒をこぼされた事に怒った男がソンジュンに殴りかかる。
殴り返すも床に倒され、周りから蹴られる一方のソンジュン。
立ち上がることもせず薄く笑みを浮かべてされるがまま。

図書館で1人再度経典を読み直すユンシク。
ユンシクが読んでいる本の上に無言でお菓子?を置くコロたん。
そこに走りこんでくるヨリム。
イ・ソンジュンがやらかしたと告げる。
驚く2人。

賭博上に迎えに行く3人。
あまりに雰囲気の違うソンジュンに、俺が知ってる
イ・ソンジュンか?と思わず尋ねるヨリム。
ユン参軍を探していたのか?と聞かれ、
解けない暗号を解こうとして時間を無駄にしたくなかった
と答えるソンジュン。
頭より体が先に動いたのか、お前らしくないなとヨリム。
無言で見守るコロたんとユンシク。

こんな姿になるまでユン参軍を探し回る理由は
金縢之詞を探す為か?それとも父の無実を証明する為か?
と聞かれ、自分が知りたいのは10年前の夜の真実だと
答えるソンジュン。
じゃあ1つだけ聞こう、金縢之詞を見つけたらお前は今までのように
左相大臣の息子として生きていけなくなるかもしれない。
それでもいいのか?と聞くヨリム。
そうだとしても、友の兄と父を殺した罪人の息子として
生きるよりましだ、と答えるソンジュン。

ソンジュンの答えを聞きながら目に涙が溢れるユンシク。
耐えられなくなり、外へ出る。
後を追うソンジュン。
もし自分の為ならもうやめて欲しい、自分は父の顔すら
思い出せないのに心はまだねじれて苦しんでいる。
イ・ソンジュンにとって父はそれ以上じゃないか、
だからもうやめて、やめてもいい、もうこれ以上
見ていられないから。
そう言って去ろうとするユンシク。

ユンシクを後ろから抱きしめ許しを得たかったと
言うソンジュン。
父に代わって、男装をして街をさ迷い病気の弟の
薬代を稼ごうとした時間、寒くてひもじくて、
孤独だった時間を自分が頭を下げて謝罪したかった。
その時間、何も知らずに温かい屋根の下で本を読んでいた
自分が、自分もまた許せないし申し訳ない。
出来る事なら時間を戻して自分が享受した全てを
お前に返したい、だから許して欲しい、
そう言いたかった。
涙を流して謝るソンジュン。
ただただ涙を流すユンシク。

12.夜。
一人チェスをするコロたん。
イ・ソンジュン、知れば知るほど人を驚かせる、
死にものぐるいであんなに尊敬していた父に
背を向けるのかとヨリム。
コロたんを見て、お前はよく知ってるじゃないか
自分の父を憎みながら生きる事が地獄と同じだと
言うヨリム。
それを聞き駒を全て倒してしまうコロたん。

ソンジュン父は家で一人将棋中。
先日のこれから父の政敵となろうという息子の言葉を
思い出すソンジュン父。
王はチョン博士と王宮で4人の暗号解読が進んでいるかを心配中。
まだ自分に聞きに来ない所をみると順調なのではと答える博士。
なぜかこの暗号が成均館博士キム・スンフンが残した
最後の授業だと思えてならない。
学問が向かう場所、国の始まりの場所。彼があの子供達に
何を教えたかったのか、私もまたとても知りたいと言う王。

13.捕獲。
都を出るユン参軍。
幸せに暮らせ!幸せは遠くにあるわけじゃない!よく探せ!と
嬉しそうなユン参軍。
ユン参軍が凄い金蔓を捕まえたに違いない、
全ての借金を支払い田舎へ移るようだというヨリムの情報を
元にユン参軍の後を追っていたソンジュン。
捕まえそうになった瞬間、ユン参軍の目の前の木に矢が。
黒尽くめの輩に襲われるユン参軍。
助けようと戦うソンジュン。
そこに助けに入るコロたん!!!!!!!!!!!!!!!

なんでそんなに歩くのが早い!?
追いつくのに死ぬかと思ったとソンジュンへ嫌味飛ばしつつ
黒尽くめの輩を追うコロたん。
そっと逃げ出そうとするユン参軍を捕まえるソンジュン。
捕まったようだ…と逃げるのを諦めるユン参軍。
逃げた黒尽くめの輩を追い詰めるコロたん。
マスクを這いでチョソンであった事を確かめる。

図書館で1人解読を続けるユンシク。
学問が向かう所、国の始まりの場所。
あの夜、道岬寺から戻る道、迎曦門。
実際に地図で追ってみるユンシク。

チョン博士の言葉を思い出す。
「先代の王が最初に隠していた金縢之詞を
彼らの手から逃す為…」

そのヒントから宗廟を思いつくユンシク。
国の始まり、宗廟。この国の全大王の位牌が
祭られている所、宗廟。

「先代の王が、いつか今の王が偉大な力を必要とする
その時に備えて金縢之詞を宗廟の位牌の下に置いた」
学問が向かう所、国の始まりは成均館ではない。
そう考えて本を漁るユンシク。
最初に金縢之詞が隠された場所、宗廟だ。
そう考え本から宗廟の見取り図を破り宗廟へ向かうユンシク。

ユンシクが走って行く様子を目撃する会長。
市内地図を見ていたかと思うと突然外に出て行ったと
報告を受ける。
ユンシクの読んでいた本から宗廟だと気付く会長。
宗廟に到着するユンシク。

14.真実。
10年前のあの夜に何があったか話せとユン参軍を
追い詰めるコロたんとソンジュン。
成均館博士キム・スンフンと会長ムン・ユンシンを
殺せと命じたのは誰かと問い詰めるが
申し訳ないが餌をもらうまで口をあけないのが
猟犬の古い習慣だと答えるユン参軍。

殺されるとこだったんだ!どうして牡丹閣の
チョソンがお前の命を狙ったのか考えてみろ!と
胸倉を掴むコロたん。
牡丹閣のチョソンだと?面白いとユン参軍。

ヨリムはユン参軍の借金を清算したお金が
どこから来ているのか官軍に尋ね中。
口を割らない官軍に金を渡すヨリム。
仲間を先に行かせ、やつは兵判とよく会っていた
と耳打ちして去る官軍。

私を導いたのは今の左相大臣だったと答えるユン参軍。
本当に左相大臣がお前に彼らを殺すように命じたのか!?
土地権利書と引き換えに?と尋ねるもにやりと笑うユン参軍。
胸倉を掴み話せと詰め寄るソンジュン。
自分は胸倉を掴まれて話すやつではないから離せ、
左相大臣の意志に関わらず殺せと命じたのは兵判だ。
そう語るユン参軍。

あの権利書は、後でその事実を知った左相大臣が、
私の口封じの為に投げた餌だ、
しかし今になって兵判が俺の命を狙うわけか…面白いと
語るユン参軍。
思いがけない事実に顔を見合わせるソンジュンとコロたん。

成均館に戻ってきたヨリム。
つまり兵判が事件の黒幕って事か…と呟いていると
目の前を駆けていく会長と兵判の兵達。
向かっているのは宗廟。
どうしてか分からないヨリム。

図書館にいないユンシク。
机に残された書物を見るソンジュン。
まだキム・ユンシクが見つからないのか?とコロたん。
何してるんだ?外に探しにいかないのか?
兵判が本当の黒幕だったという事実を最初に知らせて
やらないと。よかった。お前の為にも俺の為にも。
お前を憎んで残りの一生を過ごすのはとても疲れただろうから。
そう言って笑うコロたん。。。。

そこにテムルはここにいないのか!?と駆け込んでくるヨリム。
机の上の資料から宗廟に行ったことを悟るヨリム。
ハ・インスが兵を連れて宗廟へ向かってると告げる。
意味が分からないコロたん。
ハ・インスの奴知ってるんだ、だからテムルを追ってる、
捕まったら命がないかもしれない。
そう語るヨリム。
その言葉に顔色が変わるソンジュン。

15.約束。
宗廟についたユンシク。そっと中に入る。
金縢之詞は位牌の下、ここにある、と
世宗大王と昭憲王后の位牌の前で緊張するユンシク。
外では兵が宗廟に向かって走る。
父も呼んで待機している会長。
これが金縢之詞を葬り去るラストチャンスだと
父に告げる。
どんな手段を投じてでも金縢之詞を葬り去れと
命令を出す兵判。

壁の影から兵の様子を伺うソンジュンとコロたん。
約束しただろう、キム・ユンシクを傷つけないと。
官軍は俺が何とかする。
そう言い残し去って行くコロたん。

兵の前に飛んでくる矢。
屋根の上には紅壁書。
ひるむ兵。
半分は宗廟へ、半分は紅壁書へ。

位牌を下ろし、台を開けるユンシク。
誰かが近づく足音に急いで蓋を閉じる。

兵達の前に降りる紅壁書。
囲まれる紅壁書。

宗廟に入ってくる人の影。

兵から奪った刀で応戦する紅壁書。
将軍と対峙する。

宗廟に入ってくるソンジュン。
ユンシクを見つける。

推される紅壁書。

ユンシクを見つけ安堵するソンジュン。

刀を振りかぶる将軍。

安堵のあまり抱きしめるソンジュン。

振り下ろされる刀。




<また明日。>

2010-11-06 : 成均館スキャンダルあらすじ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:凛
英語が一段落したので韓国語と中国語を
勉強中。
間違ってるよ!なつっこみお待ちしてます。
リンクはどうぞご自由に。

【視聴中ドラマ】


【視聴済み韓国ドラマ】
・花より男子
・美男ですね
・私の名前はキム・サムスン
・コーヒープリンス
・華麗なる遺産
・宮
・太陽の女
・個人の趣向
・春のワルツ
・僕の彼女は九尾狐
・成均館スキャンダル
・メリーは外泊中
・シークレットガーデン
・シティハンター
・ホン・ギルドン
・魔王
・フルハウス
・イニョン王女の男

【視聴済み台湾ドラマ】
・惡作劇之吻
・惡作劇2吻
・惡魔在身邊
・換換愛
・命中注定我愛你
・流星花園
・就想著妳
・花樣少年少女
・鬥牛,要不要
・下一站, 幸福
・公主小妹
・粉愛粉愛你

【保留中】
・小資女向前衝
・醉後決定愛上你
・マイダス
・チュノ
・呼叫大明星
・国民英雄 Channel-X

他にもあるような気がするけど…
まぁこんな感じで。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。